人気ブログランキング |

■アボットジャパンの糖尿病製品事業部のA.A.さんに何が起こったのでしょうか?

アボットジャパンのHPでは、

「年代を問わず、すべての方々が人生のあらゆる局面で可能性を十分発揮できるよう、サポート致します。人間の可能性を最大限に発揮するには、健康こそが鍵。 ベストの健康状態でいれば、あらゆることを成し遂げることができます。 だからこそ、どのような時も皆様が健康でいられるためのサポートを続けていきます。この信念のもと、アボットは日々の業務にまい進しています。


アボットの約束

皆様が健康な暮らしを送るためのサポートをする。それがアボットのミッションです。この企業理念は1世紀以上の長きに渡り受け継がれています。情熱と配慮を念頭に、科学という分野から、皆様の健康への永続的な貢献を目指します。

医療や薬物療法の分野におけるアボットの製品は、栄養関連製品から診断法にいたるまで多岐に渡ります。これらの製品とともに、新生児からご年配の方まで、皆様の人生とともに歩んでいきます。

ライフケアこそが私たちの業務の根幹であり、お客様への責任。

アボットは、健康と医療の大きな進歩に寄与する最先端科学と技術を推進しています。

私たちは、製品、技術、市場、人々などあらゆる面を尊重しています。共通の目標を持ちつつ、様々な角度から物事を見ることが、日々変化するヘルスケアのニーズに応えるための新しいアイデアやより適切な方法へとつながると信じています。

最高レベルでのパフォーマンスの実現-企業として、だけではなく、世界中のアボット関係者のひとりひとりがこの点に注力しています。人々の生命に影響を与えるからこそ、この姿勢が不可欠です。

最高の品質、良好な人間関係、誠実・公正・品位ある行動へコミットし、お客様の信頼の獲得を目指します。

革新的なライフケアと、業務のすべてにおいて意味ある変化を起こす-100年以上前の創立時の基本理念に忠実に、私たちアボットは、自らのため、そしてお客様のために、前進を続けていきます。」と書かれています。


祖父と祖母を糖尿病で失くしていることもあり、縁を感じながら201871日にこのような理念をもったアボットジャパンのダイアベティスケア事業部マーケティング本部CRMマーケティングマネジャーとして入社したA.A.さんは企業の理念や倫理感に基づいて仕事をしていました。

日に日に職場の環境にも慣れ“Free Styleリブレという製品のプロジェクトに参加し忙しい日々を送っていました。

A.A.さんは729日、直属の上司のA.T.氏から   リブレケアプロジェクトをリードするように命じられました。

過去の経緯、スケジュール、予算・・・把握しなければならないことはたくさんありました。そんな中、A.A.さんはアボットの経理規定に基づき、経理ルールに従って支払いをするため、過去の見積もり、成果品納品、証憑を整え支払いの準備をしていました。



【東京ユニオンは、解雇された・パワハラを受けている・仕事量が増えているのに残業を制限された・残業代が支払われない・仕事で病気になった・嫌がらせを受けている・これって退職強要!?・PIPを受けたなどの相談を秘密厳守でお受けしています。お気軽にご相談ください。】

東京ユニオン 担当 加藤真一

連絡先:03-5354-6251




by Abbott1219 | 2019-07-01 00:00

お問い合わせは東京ユニオンへ