人気ブログランキング |

■懲戒解雇の可能性があるのになぜ?

「虚偽の申告をした」として人事本部からの懲戒解雇の可能性を示唆され汚名と濡れ衣を着せられているA.Aさんとは裏腹にアボットジャパンは1130日に財務管理本部長K.M氏の介入により、Sカンパニーへのプロジェクト費用の支払いが進められることとなりました。

1215日にA.Y本部長と、T.B.M氏は出社停止措置となりました。

1220日にはA.A.さんはI.I法務部長から「彼らの架空発注と水増し請求の合計が2億円あったこと」をしらされ刑事告発するかどうかグローバル承認待ちであることを伝えられました。

  1. Aさんの告発内容は正当であり何らの間違いはなかったのです。

そうなると、人事本部の「懲戒解雇の可能性・・・云々」というものの根拠は何だったのでしょうか?

また、真実を確かめずA.A.さんに心理的圧迫を与える脅迫まがいの真実を曲げたメールや、ヒアリングなるものは世界をリードするグローバルヘルスケアカンパニーとしてあるまじき行いなのではないでしょうか?


【東京ユニオンは、解雇された・パワハラを受けている・仕事量が増えているのに

残業を制限された・残業代が支払われない・仕事で病気になった・嫌がらせを受けている・これって退職強要!?・PIPを受けたなどの相談を秘密厳守でお受けしています。お気軽にご相談ください。】

東京ユニオン 担当 加藤真一

連絡先:03-5354-6251


by Abbott1219 | 2019-05-21 21:58

お問い合わせは東京ユニオンへ